老人ホームや介護施設の見学時は周辺環境もチェックしよう

老人ホームや介護施設を選ぶ重要なプロセスの1つに、現地の見学があります。

老人ホームの見学に行った際には、施設内の設備やスタッフたちの様子など多くのチェックポイントがあります。

記事リンク:
老人ホーム見学時のチェックポイント

こうした見学の際の設備や人と並ぶ大切なチェックポイントの1つとしてあげられるのが、「老人ホーム周辺の環境」です。

施設の周辺環境は、見学の際に意外と見落としがちなポイントであるとともに、実際に入居して施設で暮らしていく上でも大きな影響を与える可能性がある点の1つです。

老人ホームの周辺環境をチェックする際に気をつけておきたいポイントをご紹介しましょう。

環境に関する思い込みに注意する

入居される方のご家族などが老人ホームや介護施設選びを検討する際は、周辺環境に関する思い込みに気をつけましょう。

例えば、安易に「高齢者には自然が豊かで静かな環境が良いのだろう」のように思い込んで、周囲に自然が多いホームや施設を選んだら、ひどく交通の不便なところを選ぶことになってしまうかもしません。

この場合、交通の便が悪いために入居者の方は積極的に外出する機会が少なくなってしまい、生活に張りがなくなってしまう、といった可能性も考えられます。

また、自然が豊かな場所では坂や階段が多かったりする可能性もあります。足腰への負担や転倒の危険性なども余計に注意しなければなりません。

入居するご本人の意向は

周辺環境の件に限りませんが、老人ホームや介護施設を選ぶ際に最も重要なのは、どのように老後を送っていきたいか、という入居するご本人のご意向です。

周辺環境についても、入居するご本人はどのような環境がお望みかをよく話し合っておきたいですね。

これまで住んでいたところと環境が大きく変わる場合、それがストレスになることは、高齢者の方に限らず、誰にでも起こりうることです。

入居される方は、静かな場所が好みなのか、自然が多いところが好みなのか、または、買い物や街へ出歩くことが好きなのか、そうした好みによって、どのような周辺環境のホームや施設を探すべきかが変わってきます。

家族にとって訪問しやすい環境か

一方で、そのホームや施設が、入居される方のご家族が訪問しやすい場所にあるかどうかも考慮しておく必要があります。

ご家族の住まいから遠距離の場所では、簡単に面会に行くこともできません。

通うのに数時間もかかるような場所ではご家族の負担は大きく、足が遠のきがちになってしまうこともありえます。

それですと、結局は入居された方が寂しい思いをされることになってしまいます。入居されるご本人のご意向とうまくバランスを取りたい点の1つです。

環境の具体的なチェックポイント例

周辺環境に関する具体的なチェックポイントの例をいくつかあげておきましょう。

  • 周囲は賑やかすぎないか、または、静かすぎないか
  • 駅からホームや施設までの距離はどれくらいか
  • ホームや施設までの送迎バスはあるか
  • 家族の住まいからどれくらい離れているか(例.電車で1時間等)
  • 病院や医療機関は近くにあるか
  • 映画館などの娯楽施設が近くにあるか
  • ちょっとした買い物ができる店が近くにあるか
  • 坂道や階段は多くないか
  • 周囲の道路の交通量はどれくらいか

入居者と家族の双方が納得する環境で

今回ご紹介したような老人ホームや介護施設の環境はもちろん、その他の点についても、入居者の方とそのご家族の双方の要望にピッタリと当てはまるホームや施設を見つけるのは、なかなか難しいですし、時間がかかることもあるでしょう。

入居者の方とご家族でよく話し合いながら、優先するべき点譲れる点などをきちんと整理し、お互いの妥協点を見出して、お互いが後悔しないような老人ホームや介護施設選びをしたいですね。

なかなか希望する条件の施設が見つからないようであれば、専門家に相談しながら探すことを考えてもよいでしょう。

入居者の方とそのご家族の意向の整理に関しては、下記の記事も参考にしていただけると思いますのでぜひご覧ください。

記事リンク:
老人ホームや介護施設に望むことをまとめておこう

信頼できる老人ホーム・介護施設をお探しの方へ

入居者の方やご家族の皆さんが信頼できる老人ホームや介護施設を探すには、信頼度の高い老人ホーム検索サイトで資料請求を行うのが近道です。

利用者満足度と信頼度No1の老人ホーム検索サイト「LIFULL介護」は月間120万人以上が利用する業界最大級のサイトです。

全国32000件の施設の中から、まとめて資料請求がカンタンにできます。

LIFULL介護 公式サイト

LIFULL介護の詳細はこちらの記事でご説明しています。